鹿嶋市宮中地区商店会連合会の概要

鹿嶋市は茨城県の南東部に位置し、東京からは110km東の位置にある人口約6万7千人の市です。
東側は太平洋の鹿島灘に、西側は霞ヶ浦、北浦に面しており、夏涼しく、冬暖かく、年間を通じて気候が穏やかで、古くから常陸国一宮である鹿島神宮の門前町として栄え、現在は重要港湾である鹿島港を中心とした鹿島臨海工業地帯を形成し、新日鐵住金の企業城下町として鉄鋼企業を中心とした工業都市であり、また、Jリーグ鹿島アントラーズのホームタウンとして、関東でも有数の「サッカーの街」でもあります。
当連合会は鹿島神宮の門前を中心に半径約300mの範囲に密接した4つの商店街で構成する組織で、イベントや街路灯フラッグの装飾事業などを共同で運営し、各商店会ともに協力しあい地域商業の発展に貢献している団体です。

住所 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2丁目1番34号鹿嶋市商工会内

電話 0299-82-1919 ・ FAX 0299-82-9401

設立 昭和57年12月7日

商店会 大町商店会、桜町商店会、新町商店会、仲町商店会

会員 111社(店舗)

交通 高速バス
東京駅八重洲南口⇒鹿島神宮 約2時間 ※時刻表(京成バス㈱ホームページ)
電車
東京駅⇒(JR総武快速線)⇒佐原駅⇒(JR鹿島線)⇒鹿島神宮駅 約2時間30分

東関東自動車道 潮来ICから約20分